2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨年亡くなった父は、学徒動員で戦争に行ってました

運動能力が高く、身体が軽かったためなのでしょう

飛行機に乗っていました

特攻隊志望で、64年前、後もう少し終戦を迎えていなかったら

父はこの世にいなかったでしょう

父は長男だったため、行くのが遅かったらしいです

あるとき、先輩と共に飛行機で偵察?に行ったとき

いきなり敵機が現れ、前を飛んでいた先輩の飛行機が

打ち落とされたのだとか

父は慌てて逃げて帰ってきた!なんていっていましたが

共に落とされていたら、父の存在はなく私の存在もないのです

息子とそんな話をしていたら

もし、戦争でじいじが死んでたら僕いなかったんだよね

というので、そうだよね、勿論ママがいないもんね・・・

一つの生命の先につながる生命が

こうして広がっていくことを思うと

生命というもの本当にすごいもので

それを奪う戦争というものはあってはならないと本当に思います

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!


スポンサーサイト


【】
戦争で逝くか、病気で逝くか、事故で逝くか、どっちみち最後はおなじこと。
自分がどのような最期をむかえたいのか、はっきり覚悟を決めることは、人生の目標として究極だと思います。そうしたことで、私は妙な迷いや不安から開放されました。
わたしは畳の上で、家族に見守られてあの世へ行きたいので、今から体を鍛えることにしました。
【】
(続きです)
そういう意味で、持ち前の運動能力の高さと、敵機の襲撃をもかわせた運命の持ち主であるお父様は、ご立派な方だと思います。
私たち現代人が先人から学ぶべきは、歴史の出来事ではなく、そんな時代をも乗り越えてきた精神力なのかもしれませんね。
【れんこんさん】
読んでくださり、またコメントをありがとうございます。
ほんと、必ず死ぬのが万人共通。家族に見守られて、みんなに今まで本当にありがとう、と言ってすっと死にたいものですね。そういう最期というあるべき姿に向かうためには、体も心も自分の責任、きちんと鍛えていかなくてはなりませんね。すばらしい!私も頑張ります!ありがとうございます。
この記事へコメントする















あったかVOICE

Author:あったかVOICE
代表:茜 改め Yumiko (3月5日大阪生まれ。A型)
ウェディング、各種パーティー、コンサート、セミナーなど。
大切なセレモニーの司会を『声』でサポートをいたします。
発声、朗読、話し方のレッスンも行います。お気軽にご連絡ください!
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中→クリックお願いします!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。