2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人間の覚悟 五木寛之氏の本の

ディスカッションをしました

親鸞 蓮如の生き方を研究され

絶対他力の世界の中で

生きることを問うていらっしゃる五木氏

その奥には戦争の中 仲間が死にゆく一方

生き残ってこられたという体験の中で

死の上にある生、という不条理をどう

生きるのかということ問い続けてこられたのだと思います

・・・そもそも人間というものは、「生と死のあいだで引き裂かれた存在」です。

・・・宙ぶらりんで生きていくしか仕方がないと覚悟するのです・・・

と書かれていらっしゃいます

結局自分の道を信じることしかない、自分の内なる直感で何かを信じるということと

世の中は偽りの時代だから、青信号も平気で渡ったら危ないな、という二つの気持ちを

持つこと、両方に引き裂かれて、宙ぶらりんの状態だと感じても、

それしかないだろうと思うのです・・・と


このディスカッションのときに川本先生が

自分というものを本当に大事にするということ

自分というものの音楽の奏で方をレッスンして下さいました

真美善というハートをどう奏でるか

宇宙はビッグバンというゆらぎから始まり、

そのゆらぎ、ずれがあるゆえの人間の喜怒哀楽

喜怒哀楽の喜は安寧、安泰の気持ちへ

怒は知恵へ

哀は慈愛の心へ

楽は音楽、内なる音楽をどう奏でるか

そういうずれをゆらぎながらゆらがない創出性を身につけることで

乗り超えられるということ

親子というつながりの天地という縦軸

共に生きる周りとの横軸

そしてそれをバランスをとって結び、循環させること

それは自分という肉体の宇宙をしっかり奏でていくこと

そのことでエネルギーが用意されるということを

話してくださいました

脳幹、小脳、右脳、左脳、前頭葉という

人間の身体の歴史をきちんと掘り起こし

エネルギー化して、奏で続けること

最終、言葉というアウトプットの中で言葉の自転車乗りができたとき

要するに、理屈の左脳で語るのでなく

過去から未来、現在を結び循環させるというエネルギーを出した上に

言葉化できたとき、よき循環が用意されるということ

う~~ん

言葉の自転車乗りかあ

ぺらぺらとしゃべることはできても

本当のエネルギーをもって語ることの難しさ

でも身体という宇宙をきちんとエネルギー化させ、それを言葉化することが

できたら、本当に自分も幸せだし、周りも幸せにできますよね

それを本当にされていらっしゃる川本先生と自分の落差を

まざまざと知らされる思いになりました

でもだからこそ少しでもそういうエネルギーを出せるように

頑張ろう!と思いました

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!

スポンサーサイト


この記事へコメントする















あったかVOICE

Author:あったかVOICE
代表:茜 改め Yumiko (3月5日大阪生まれ。A型)
ウェディング、各種パーティー、コンサート、セミナーなど。
大切なセレモニーの司会を『声』でサポートをいたします。
発声、朗読、話し方のレッスンも行います。お気軽にご連絡ください!
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中→クリックお願いします!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。