2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学生を教えている主人から聴いた話

☆先生、一寸法師ってどんなお坊さんなんですか?

・・・・・・


☆先生、しまざきふじむらってそれぞれ本名はなんですか?

ーしまざきふじむら?・・・えっ!島崎藤村のことか・・・

え~藤子不二雄さんみたいに二人じゃないんですかあ?


☆先生、ざいはらぎょうへいって誰ですか?

ーざいはらぎょうへい?うーーん、 ひょっとして在原業平?


これからまだまだゆとり教育世代が大学生になってくる時代

どうしたらよいのか悩む日々です・・・

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!


スポンサーサイト


【】
その昔、あるシンポに出たことがあり当時、とある方が、学力低下を防ぐには「ゆとり教育」の実現しかないって偏ったデータで持って力説してましたが、シンポに来ていた方々がその力説に対して猛反発していたのを思い出しました。「学力は向上するどころか低下を辿って行くって」
反論するデータもあったと思うんですが、「詰め込み教育からの脱却」や「画一化教育からの脱却」と弊害面ばかりクローズアップされて、且つ世の中がバブル崩壊後、「ゆとり」をなくしていて一層「ゆとり」に関心が寄せられていたころでそれらが拍車をかけたんでしょうか。
ある理工系の大学で因数分解が出来ない学生がかなりの割合を占めていると嘆いていた関係者のお話しを聞いたことがあります。
どうしたらいいんでしょうか。本当に・・・
【人生の喜び】
一番☆様、ありがとうございます。
知識は身を助くといいますが、本当に人生を深く喜んで生きていくためには、知識は助けになるものですよね。動く図書館のようになって知識自慢をすることには何の意味もないと思いますが、知識あってこそ一つの感動も深められるものですよね。
教育改革は早急にしなければ日本は崩壊の一途だと思います。
ゆとり教育の目指した目的は確かに自分で考える力を養うといったようなりっぱな目的であったかもしれません。しかしそのプロセスをどう育むのかといったビジョンも何もなく現場まかせの理念なき教育になってしまいました。
考える力は、基礎知識があった上に成り立つもの、知識をもった上で考える喜び、点と点がつながり、面となり、立体になっていく深い喜びを得られるような教育制度に変えていかなくてはね!
本当に民間からこういうことも声をあげていかなくてはならないと思います。教育関係者だけでなく、国の一員として国の宝の子供たちを育てる大人として声をあげていかなくてはね。自分の子さえいい大学を出ていいところに就職できたらいいの、なんて姑息な考え自体をやめるべきなのでしょうね。
この記事へコメントする















あったかVOICE

Author:あったかVOICE
代表:茜 改め Yumiko (3月5日大阪生まれ。A型)
ウェディング、各種パーティー、コンサート、セミナーなど。
大切なセレモニーの司会を『声』でサポートをいたします。
発声、朗読、話し方のレッスンも行います。お気軽にご連絡ください!
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中→クリックお願いします!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。