2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


論理学を教えている主人

しかし、なぜだか実生活では

ほとんど論理が通っていない・・・

世の男性の方、皆様そうなんでしょうか~

是非教えてください

職場では、きちんと論理を通していらっしゃる方も

家では論理破綻や論理の穴どころか論理がない、

ものなんでしょうか

Aと言った直後にAなんて言ってない!と言い切る主人が

A=B、A=CならばB=Cなんて教えている場面を

想像するとムフフと笑ってしまいます

一度是非講義中に乱入してみたい、という衝動に

かられてしまいます


皆様、家庭ではいかがなんでしょうかあ~


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト


【】
こんばんは!
学問と日常はちがうんでしょうかw
Yumikoさんの話を学生さん達が聞いたら
喜びそうですね♪
家では気が緩むのでしょうか。
私は・・・
家も外も論理が通ってないです;
コロコロ言ってることが変ります。。。
【なみなみさま】
いつもありがとうございます!

そうなんですか!コロコロ変わられて
奥様とはけんかになりませんか?
なみなみさまのことですから
きっと互いに受け入れるお気持ちが
すばらしいのでしょうね!

私は外で話すとき論理をきちんと通すのが
下手なのに、家では理詰めにして
追い詰めてしまうのでほんというと
ちょっぴり反省なのです・・・
【】
 為るほどなるほど・・・私は男ですから、女性の事は全然分かりませんが、兎角、論理と云う物は、緊張して組み立てないと論理が破綻してしまいますからね。
 仕事なら兎も角、気に入った異性と番いを組むのが、結婚生活だと思いますよ。女房にまで、緊張していたら、肩が凝るだけだと思います。隙を見せ合って甘え合っているのが、男女の相性の結果の番い生活だと思うのが、男の考え方でしょうね。

 はいはい、女房族は、そう言う性質にして、亭主族も、男族の気楽なよもやま話の中では、同じ様に女房の上げ足を取って、イッヒッヒ・ギャハハ笑いを『交歓』し合っているんですよ。まともに考えちゃいけないですよ。
 お互いキツネにタヌキの相性で、子供が生まれて、育つのが哺乳類霊長目ヒト科の男女なので有りまする。非論理の口調も、女房への甘えでアリンスよ。目くじらを立てちゃお終ぇよぉ~。喧嘩をしちゃいけません。ジャレていると思えば、亭主も女房も可愛いものですよ。イッヒッヒ!!
【アガタリョウさま】
ほんとにそうなんでしょうね。
甘えすぎ!といいたいところは
ぐっとこらえて、まともに考えちゃあ
いかんのですね・・・
女は、どうしても家庭のなかじゃあ
整然とした論理がたってしまうもの
ですから。私ももっと論理破綻を
きたそうっと。アハハ
ほんとに互いがわからないからこそ
かわいくも思えるものなんでしょね。

ありがとうございまするぅ
この記事へコメントする















あったかVOICE

Author:あったかVOICE
代表:茜 改め Yumiko (3月5日大阪生まれ。A型)
ウェディング、各種パーティー、コンサート、セミナーなど。
大切なセレモニーの司会を『声』でサポートをいたします。
発声、朗読、話し方のレッスンも行います。お気軽にご連絡ください!
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中→クリックお願いします!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。