2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は、同タイトルの本を書かれた長島龍人さんの

お話を聞く機会がありました

ある広告会社にお勤めでいらっしゃるのですが、

あるとき、お金の行きかう現状に疑問を感じ

なぜ、お金が必要なんだろう

お金がなかったら・・ということを

考えていかれてこの本となったようです

おもしろいことに創作落語で『お金のない国』を

演じてくださり、

今の私たちがいかにお金があるから

欲を際限なく発展させていくのではないか・・・

お金のない社会を演じられる中で

そういうイメージを持っていけば可能では?と

問題提起をしてくださいました

なるほど~~

そして、結婚制度なんていうのもあるからいけない

女性も男性も別に一人でも何人でもいいではないか、と

これは賛否両論あることはよくわかっているけれど、と

ふう~~ん

有る意味お金というものの意味、価値、何が大切か

そういったことを呪縛されるのでなく考えることは

大切でしょう

非常におもしろい問題提起だし、その奥には

長島氏が『皆が幸せになる社会』ということを

真剣に考えられたからこそ発想されたもの、と

感動でした

しかし、お話に出てくる理想的な社会なるものに

生きている人間が感じられいのは私だけなのでしょうか

人間というもの、四苦八苦、いろいろなものがあってこそ

だからこそ美しい思いも、感じる心も出てくるもの

結婚だって相手とそもそも合わないからこそ

それを乗り越えるべく努力をして一つの家族というものを

創り上げて積み上げていくもの

そこには、情があると思うのです

何人もの人との間に子どもがあって

どうその相手や子どもと愛の積み重ね、情の織り成しを

するのでしょう

長島氏語る社会に生きる人間は人間でないような感覚を

受けました

ロボットじゃないんだから・・・・

でも、今の社会が問題だと強く感じられるからこその

問題提起、話し合い、語り合うことも本当に大事ですね

生身の人間が生きていくには0でも1でもない

0と1との間に無限に広がるファジーな世界

黒でも白でもないグレーゾーン

そういう肌感覚みたいなものが根底にないと

不毛な論議になると思うのですが

いかがでしょう?

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン





スポンサーサイト


この記事へコメントする















あったかVOICE

Author:あったかVOICE
代表:茜 改め Yumiko (3月5日大阪生まれ。A型)
ウェディング、各種パーティー、コンサート、セミナーなど。
大切なセレモニーの司会を『声』でサポートをいたします。
発声、朗読、話し方のレッスンも行います。お気軽にご連絡ください!
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中→クリックお願いします!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。