2010 / 08
≪ 2010 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2010 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人生いろいろなことが起きるものです

義父の体調のことは前回ふれましたが

25日の夕方主人から電話があり

主人が福岡に出張中のこと

倒れる寸前で緊急入院が必要になった!とのこと

え~~~~~~!!

まさか福岡で入院ってわけにもいかないので

大阪の病院に紹介状を書いていただいて

点滴を打って小康状態のところを新幹線で

帰ってきました

翌日朝早く病院へ行かなくてはならないから

早く休みましょう、と

主人を寝かせたその晩!

義母より電話があり、義父が亡くなったとのこと・・・

ともかくも入院してもらってから行きます、と答えて

朝、娘たちと共に主人を連れて病院へ

検査を終えて病室に行くまで、亡くなったことは伏せて

おきましょうね!と打ち合わせて

検査待ち・・・

とそこへ、主人の従兄弟から主人へ電話

もう入院のことを聞いたのか、と思った主人

いろいろすみません、というと

ご愁傷様です、と電話口で・・

え、僕まだ生きているけど!

えっ!お父さん亡くなったの知らないの?

てな具合で、不謹慎ながら大笑い


弟が亡くなり、そして父が亡くなり

その間に主人が生命拾いをして・・・

ある意味父に助けられたのかなと思います


主人は血糖値が570にもなっていました

疲れとストレスで糖をとりまくってのこのところの

食生活が一挙に身体にきてのダウンでした

今はもう臨月で明日生まれます、というようなお腹が

かなりへこんで少しすっきりした体型に・・・

毎日の入院生活でお医者様、看護婦さん、栄養士さん方に

しっかりレクチャーされて

これまで、家族中の言うことを聞かないで

ひどい食生活をしていたことは忘れたかのような

講師ぶり(笑)

痛い目をしてやっと知るわが身の大切さ、といった

ところでしょうか

幸いにも急性ということで合併症や他への影響は

なかったようなので、ともかく運動と健康な食生活に

励めば大丈夫なようです

ありがたいことです

しっかりと家族のためにも学生さんたちのためにも

一生元気で長生きしてくださいね


そして、義父は、まるで高僧のようなすばらしい品格に溢れて

穏やかな寝顔でした

主人も少しだけ病院を抜け出してお別れができました

よかった

いつもわが一族はお葬式でも賑やかでしめっぽくないのが

常なのですが

今回も家族葬という割りに賑やかでどんなお祝いかと思うほど

あの世で父も弟も、わが親族らしい、とほほえんでいることでしょう


生と死の循環の中で家族としてめぐり合ってすごした日々

本当にお父さん、ありがとうございました

孫たちもすくすくと成長しています

今回もどれだけ子供たちが右往左往する大人たちを助けてくれたか

こうして次世代にバトンタッチしていくんだなあと

改めて感動でした


お葬式の日は次女のアメリカの大学での友人が泊まりにきたり

その翌日は、私が少しばかり講演をさせていただくことが

あったりと、めまぐるしい日々でした


一瞬一瞬を本当に大事にしながら残りの人生大切に

歩んでいきたいと心から思うのでありました


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン










スポンサーサイト

6月12日に義弟が亡くなって

すっかり落ち込んだ義父

子に先立たれるほど親としてつらいことは

ないと思います


女は哀しみを口にしては泣き

泣いては語り、慰めあい

短かったけれど一生懸命生きた

あっぱれな人生だったよね・・・

そんな話をしてなんとか心を納めつつある中で

男親というのは泣くこともできず

ひたすらそのつらさを抱え込んだのでしょうか

すっかり身体を弱らせてしまい

今や本当に苦しそうな呼吸の下

ほとんど意識もなく臥せっています

病院から何度も危ないと呼び出しがありながら

なんとか生命の火を細々と燃やしています


こうして迎える最期のときを支えるのは

やっぱり家族

人の絆を見直したり強めたりできるのも

家族でしかないんだなあ、と感じています

どんなに立派に社会で活躍された方であろうと

結局は一人の人間として周りの家族と

どう心のつながりを積み上げたか

思い出のアルバムを創り上げたか

そのことが大事なんだなって改めて思います


家族は生命の根っこ

生と死の循環の中で家族を失ったら

根無し草

このまま家族が崩壊し続けると

結局その先は循環のない浮遊霊のような人の集合体

それは社会をいきいきとさせるエネルギーのない社会

経済も政治も文化もなんら新しいものを生み出せない社会と

化することでしょう

日本の寿命はあと何年なんて話もありますが

この危機的状況の中で生き残っていけるのは

家族結束できたところからしかない

本当にそう思います


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン





◆コミュニケーション力アップセミナー
8月24日(火)18時~21時
あったかファミリーセミナー教室にて
参加費:学生の方は4000円
社会人の方は、6000円 三回一括申込み15000円
◎就活、営業、対人関係などに必ずお役に立ちます!

◆平成の寺子屋
8月26日(木)18時半~21時
ゲスト:藤木えいすけ吹田市議会議員
カミノジュエリーブライダルカフェにて
参加費:無料(お食事も出ます)
◎政治のお話を聞き、みなで語り合い、対社会の目線を深めましょう!

◆川本先生と学ぶ幸せについて
8月28日(土)11時~1時
あったかファミリーセミナー教室にて
参加費:1500円
◎幸せって何だろう?多面的な切り口から人生の幸せについて学べます!

ご参加希望の方は、メールにてお申込下さい!

お待ちしております~


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン




8月9日哲学カフェ開催しました~!

20名定員のところ、なんと28名参加!

しかも吹田市議会議員の石川様

茨木市議会議員の福丸様

泉大津市議会議員の南出様が

それぞれインターン生を連れて

ご参加くださいました


テーマは、「人生で大切なもの」

皆がそれぞれに思いを語り合いました

親しい友達やクラブの友達とかとは

かえってこんな話、気恥ずかしくてできない

こんな語り合える場があって嬉しい!

との声をたくさんいただきました


今回主催者側としては質問力を深めて

思いを深めることをしていこうという意図が

ありましたが、それも少しはできたかな~と

思います


話し合っただけではすぐ流れてつみあがりません

帰って書いてくることを課題としました

それらをもとに脚本を作って次に演劇にしていくことも

考えています

あったかファミリースクール代表の川本先生も


汗をかく

恥をかく

文字をかく

この3つが大事!

書いて書いて思いを積み上げていきましょう

語って語って思いを深めていきましょう

また、深める中で自分がみえてきます

「我しる心深めればおのずと君知る心深くなる」ですよ

そんなお話をいただきました


議員の皆様も感動されていました

次世代を担う若者たちが

しっかりと自分を見据えて次へ向かおうとしいる

すごいことですね


今回は、次女も長男も参加して喜んでいました

人のつながりができることもまた楽しみの一つ

人生の宝としていってくださいね


次回は、もうすぐです

8月19日19時からです

今までは20代の若者中心でしたが、次は

20代、30代、40代の若者まで幅広い年代の方に

参加していただきます

ご参加希望の方は是非メールにてお願いいたします

お待ちしております!

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン


長寿大国日本の名前を返上しなくてはならないような

昨今の高齢者の行方不明騒動

行方不明とされる高齢者の身内の方のコメントが

20年以上会っていない

連絡をとっていない

帰ってくると思っている

放浪癖があった・・・などなど

どないなっとんねん!



報道でも、家族の絆が薄れてきて

まるで家族なのに他人事ですね~

なんてのたまっている

みんな、自分の問題じゃあない?


行政がどうとか批判する前に

世の中の変化に対応できる

体制づくりを進めると共に

家族の絆をどう取り戻すのか

そのことをもっと話しあうことが

必要なのでは?

絆を深めるというのは

互いにどう生きるのかということを

真剣に考えあうことからしかないと

思うのです

これからますます少子高齢化社会

経済的にも閉塞社会を迎える中で

家族の絆をきちんととらえて

助け合うことができた家族から

生き残れて、大変な時代を乗り越えられると

思うのです

さまざまな現象が警告を発している今

どこかでだれかがいつか何とかしてくれる、でなく

足元、自分のことから自分の家族から

みつめることが大事なのではないでしょうか

えらそうに言っても

まだまだ親孝行の気持ちも子供を思う気持ちも

足りない私ですが

これは、ある意味時代の申し子のようなもの

だからこそ、これからどうしたらよいのか

自分自身も含めて変えていかなければならないと

思うのであります・・・

高齢者行方不明も子供の虐待問題も根源は

皆同じです

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン





長男が泉大津の市会議員でいらっしゃる

南出議員のインターンとなり、

今、いろいろ勉強をさせていただいております

学生と政治家をつなぐ団体どっとジェイピーの

お世話になって南出議員のインターンと

なったのですが

そもそも平成の寺子屋にゲストとしてお越し

くださり、その実践力、しっかりと一歩一歩を

哲学して歩まれていらっしゃる男気溢れる南出議員の

お話に感動させていただいたのですが

その話を知らなかった長男が決めてきたのも南出議員

何か不思議な縁を感じます


先日は、南出議員の林塾での同期生が集まってこられて

相当意見などを突っ込まれて、考え方などを

きちんと詰めることを教えていただいたり

したようです

ありがたいことですね

常々川本先生にも哲学することを教えていただいていますが

改めて深く掘り下げることが大事であることを感じたようです

男の中で男として育てていただけること

これからの2ヶ月、人生の大きな学びをしてくれること

期待しています

フレーフレー!!これからの世のために貢献できる人に

なれるように頑張ってね!

ママは応援してますよ~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン








あったかVOICE

Author:あったかVOICE
代表:茜 改め Yumiko (3月5日大阪生まれ。A型)
ウェディング、各種パーティー、コンサート、セミナーなど。
大切なセレモニーの司会を『声』でサポートをいたします。
発声、朗読、話し方のレッスンも行います。お気軽にご連絡ください!
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中→クリックお願いします!

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。