2009 / 10
≪ 2009 / 09   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大阪迎賓館で行われた

イタリアペルゴラ劇場による

イタリア古典喜劇「マンドラーゴラ」を

観て来ました

「君主論」で知られる政治思想家であるマキャベリが

書いた脚本です

話としては、下世話な物語なのですが

西洋には、いつもこういった禁欲主義的なキリスト教に対して

反対の人間の感情をあらわしたものがあって

おもしろいな、と思います

舞台装置も音楽もない中で言葉だけで

やりとりする演劇

それもまた面白いものでした

あらかじめの解説を聞いていないと

イタリア語もほとんどわからないのに

当時のトスカーナ地方の言葉なので、

内容がなにがなにやらさっぱりですが

感情の表現の豊かなお国柄

笑えるつぼは笑えて興味深かったです

一応盛装で、ということで

なんと、お着物を着ていってまいりました~

今年5月に長女が結婚したときに着て

それまでは20年ほどまったく着たことがありませんでしたが

なかなかいいな、と思って着てみました

大阪市がこういう文化行事のために

迎賓館を開放するのは初めてのことだそうで

皆様、後の交流会やら楽しんでいらっしゃいました

私も秋の夜のひととき、またいろいろな方のご縁を

いただき、楽しいひとときをすごさせていただきました

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン


スポンサーサイト

第22回平成の寺子屋 無事終了しました~

神戸の二宮神社の禰宜様でいらっしゃる山西康司様を

お迎えしての会となりました

祭る(祀る)とは結ぶこと

神と人、地域と人を結ぶことです

地元で皆様の祈りの場、憩いの場として神社にいらして

地域でお年よりから若者までしっかりと育んでいらっしゃる

実践の方でいらっしゃることがそのお言葉の重みに

感じられました

祭るとは、①祈願、②感謝です

人が敬い、祈るからこそ神は力を増すのです、ということ

本当にそうだなあ~と感じました

どこかで神様を待っていても来られるわけでなく

祈るという我のない霊力、祈願、感謝の力をもって

神を引き寄せる、ということができるのでしょうね

柔和な笑顔に穏やかなお言葉は本当に魅力的で

感じ入りました

さすがに神戸寺子屋をさせていただきたい、と

仲間が尋ねさせていただいたときに

それは、いいですね!是非ここを使ってください!と

快くご承諾下さり応援してくださった御方

本当に感謝でございます

事依せる(ことよせる)という言葉を教えてくださいました

若い方に任せていく、責任をもってもらってバックアップしていく

というような意味らしいです

若い方々がしっかり社会で息づいていけるように

応援していくということ

勉強になりました~

さあ、理屈で納得するだけでなく

実践していきますね~

山西様、おいで下さいました皆様

ありがとうございました!

それにしても久しぶりに川本先生が

参加して下さり、ひとことお話下さいましたけれど

まあ、先生のお話の哲学の深さと言葉力のエネルギーに

皆様の心がはっとなり、前向きになって

目が輝かれたことにびっくりしました

わあ~~~~脱帽~~~~~

それまでつらつらとお話していた私はなんだったんだろう・・・

いやいや落ち込んでもしかたありません

ちょっとでも近づけるように修行、修行、修行!

がんばりまするぅ~~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン


今日会社の仕事であろうことか大失敗をやらかしてしまいました




ガーーーーーーーン


なんとしたことか・・・


チーーーーーーーーン・・・・



そもそもトラブっていたお客様だったのです

もともとは私の責任ではまったくない案件だったのですが

すっかりトラブルを重ねてしまいました・・・

いつも思うにトラブル案件はまたさらにトラブりますよね

最初から最後までトラブることってありますよね





はあ~~~~~~~~~~~~  ああああ・・・・・



珍しく落ち込む私でした・・・">(-_-)ノシ・・・ハァ・・・

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン


明後日の平成の寺子屋の勉強会で

鳩山首相の所信表明演説をとりあげようと思い

読んでみました

今まで所信表明演説なんてまったく

読んだこともなかったな~

こういう無関心がいけないなあと思いつつ

読み進めていて

ひとつ感心したことは

具体的な首相個人の思いが書かれていたこと

これが鳩山邦夫氏をもってして少女マンガのようと

言わせたのでしょうか

息子を亡くしたおばあさんの悲しみの目や手の温もり

そんなものを実感したこと

また、チョーク工場で働く養護学校の卒業生のことから

幸せの定義が述べられていて

鳩山さんという方は優しい方なんだろうなあと

温かい心を持っていらっしゃるのだろう、と

感じました

しかし、支えあっていく社会をつくる、友愛の社会、と

いったときにもちろん新しいきずなも大事でしょう

でも、家族というねっこはどこにいったのでしょう

血縁地縁社会のきずながくずれてきたときに

じゃあ、別の新しいネットワークといっても

家族がばらばらで築けるわけがありません

家族は国家の基本!ですよね

国と地方という関係も上下でなく、というのも

いいでしょう

そのように全部並列に並べてどうするのでしょう

縦軸と横軸が織り成さなければ

まったく中身のないものになると思います

つながってきた生命への畏敬、感謝の心があってこそ

家族ともに愛しみあい、その家族の集まりで

地域、国ができるのではないでしょうか

そして、その心が循環して次なる世代を

未来を作っていくのですよね

家族の愛がなければ友愛なんて

失礼ですがちゃんちゃらおかしいと思うのです

そういう根っこの心をしかと教育することが

これからの教育に求められること

鳩山首相、民主党の議員の皆様、

一度是非平成の寺子屋にいらしてください

平成の寺子屋を提供をされている川本先生が

打ち出されたの4つの柱

1、家族してますか
2、子供は未来
3、心の地産地消
4、文化の継承(宗教、芸術、歴史、経済、政治、科学)

についてお話しましょう~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン


これは、先日ディスカッションのときに

どう本を読むか、ひもとくか、ということを

教わったときに教えてもらいました

本を読むときにただ、デジタルに読み進めるのでなく

目次をみて、その組み立てを分解していきながら

読み進める方法

その根底にあるのが

アナログ両面循環思考を結ぶということなのです

物事はすべて縦軸があって、また両面があって

必ず循環しているもの

そういう法則に照らし合わせて、それをどう自分の生き方と

結んでいくかということ

ふ~~~ん

いつも前からまっすぐに読み進めることしかしなかったなあ~~

途中まで読んではまたどこまで読んだか忘れて

また読み始めたら、あれ、ここは読んでたっけなあ

なんていつもちっとも身についていません

全体で何を伝えようとしているか構築されたものを

きちんととらえることできちんと自分に宝として

納めることができるのでしょうね!

がんばってみよっと!

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン




今日電車に乗っていて、ふと車内放送に

目がとまり、じゃない、耳がとまり?ました

騒いだり、周りのお客様のご迷惑になるような行為は
おやめください


う~~んそりゃあそうだわさねえ

でも、騒いだり、迷惑行為をするような方が

車内放送を聞いて

あ~やめなくっちゃ、なんて思うのでしょうか


ああ、そうか!これは迷惑行為をする方向けではなくて

迷惑行為を受けるかもしれない可能性を持つ車内の方に

当方はきちんと注意してますよ~、こんな風にね!と

言いたいから?

なんかこんな穿った見方はしたくないのですが

結局なんの効果もないことはしなくてもいいんじゃないかしら、と

思います

そういう意味で無駄な放送多いですよねえ

お忘れ物ないのように、とか

忘れ物するような人は放送も聞いていない!ってばあ

駆け込み乗車はおやめください、とか

駆け込み乗車する方は必死で放送されたからってやめないってばあ

なんて、いちいちつっこみするのは失礼かしら

なんだかともかく言っておけばいいでしょ、的な発言は

車内放送に限らず企業も責任に問われないように

言質をとられないようにするのと一緒

なんだか責任逃れ社会の一端を感じた今日でした!

でもそれって自分たち自身なんですよねえ~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン








このところご縁の不思議さにつくづく感動しています

偶然に出会った別々の方が実はつながっていたり

昔、仕事と一緒にさせていただいた方と

娘が知り合って飲み会に行ってたり

知り合う方が増える度に用意されて

お会いするんだなあって感じます

必要なときに必要な方にお会いするように

なっているんだなあって

昔は、なんだか窮屈な思いがしたものですが

このごろはどんなご縁がつながって広がっていくのかしら、と

とても楽しみでもあります

皆様はご縁というものどのように感じていらっしゃいますか~?

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン



茨木市で行われた橋下知事の講演会に行ってきました~

橋下知事の講演会と大阪の教育維新を市町村から変える会の

皆様とのパネルディスカッションがありました

橋下知事が進めている改革について

まずは、例のWTCへの移転問題

教育問題、伊丹空港問題など

お話がありました

大阪特有の大阪府と大阪市の問題

これは、何かというと

大阪市と堺市は大阪府の中に入っていないということ

つまり、府議会は大阪市と堺市を除いての地域について

論議をしているということ

それがために府全体としての政策がとれない体制に

なっているそうなのです

行政としてはそれがあたりまえなのだけど

それはどう考えてもおかしい

WTC問題を通して始めて大阪府と大阪市が手をとりあって

論議をしてきたとのこと

教育問題についても責任者がいないがための体たらく

学校にもっと権限を持たせるということ

学校の芝生化の中で地域との連携を進めることを

考えていらっしゃるそうです

伊丹空港については、反対!

関空をハブ空港化することで外国から来やすくする

伊丹の跡地利用についてはイングリッシュタウン構想を

お持ちのようでした

関空には北から7分で行けるリニアモーターカーを敷設して

都心から便利に行けるように工夫すること

などなど橋下知事の発想で政治を動かしているということが

伺えました

そのエネルギーがすごいなあ

改めて政治が本当に変わりつつある、と感じました

行政に新しい発想やリーダーシップがとれるわけがない

知事として府民の支持を得たからこそ

新たな発想、エネルギーでやっていけるのだと

お話されていました

政治家でないからこそまた新たな発想で取り組めるのかも

しれません

橋下知事のバッシングされながらもなお突き進む

そのエネルギーの元はやはり大阪府を懸命によくしたいという

お心なんだなあ、と時代の寵児として今を切り開いて

いらっしゃるのだと感動でした

地域での平成の寺子屋の活動を是非とも

応援していただきたいし

行政に取り入れていただきたいな、と

改めて意を強くいたしました

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン


宇宙はビッグバンから始まり

ビッグバンによって水素とヘリウムが生まれ

そこからさまざまな物質ができて集められては散って、という

生成を4回くらい繰り返したといわれているそうです


ビッグバンはゆらぎから始まったといわれていますが

人間でいうならビッグバンは笑いであり

ゆらぎは喜怒哀楽さまざまな感情

喜怒哀楽さまざまある中から笑いというビッグバンによって

進化してきた人類


赤ちゃんとして生まれたときはオギャーと泣くしかなくて

泣くことでおむつを替えてもらったり

おっぱいをもらったり 微笑をいっぱいもらって

笑うようになる

そこで抱きしめてもらえなかったり

アイコンタクトをしてもらえなかったりすると

笑いが生まれなくなる

つまり泣くということから笑いが生まれなくなる

そういう子供はずっと泣いた人生になるのです

親の温かい豊かな愛情で包まれた子供は

ずっと笑いの人生になるのです

今日、川本先生のレッスンでそんなお話を教わりました

う~~~~ん そうかあ

豊かな安心できる微笑という愛情で抱きしめられた子は

屈託のない不随意の笑い(それは顔学でいうと左右対称らしいです)が

ずっと絶対体感として納められるのだそうです

お母さんが本当に子供を抱きしめていくには

お母さん自身が豊かな愛に満たされていないとできないこと

これが愛の循環なんだなあと思います

閉塞感に苛まれ、うつや自殺が多い現実

愛の欠如の循環なのですね

だからこそ、今互いの生命を抱きしめられる心を

だしていかないと人類は大変なこと

ビッグバン以来宇宙が膨張し続けているように

哀しみの連続でなく笑いが笑いの膨張を呼ぶ

人生になれるようにしっかりと愛を出していきたいです

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン


次回平成の寺子屋は10月30日

18時半からです

ゲストは、神戸の二宮神社の禰宜でいらっしゃる

山西康司様です

心の地産地消の話をしてくださいます

地域で若い方々を太鼓を通して育んでいらっしゃり

まさしく地域で教育に取り組んでいらっしゃる山西様

先日、トークショーを聞かせていただいた大西太陽さん

(元ちゃらんぽらんの大西さん)のお話によると

大西様がある神社に絵を奉納したところ

はじめは飾ってくれていたのに

そのうち、有名な芸能人がその神社で結婚することになって

大西さんの絵をとっぱらって

その芸能人の方の大きな写真を飾ってらしたそうです

それに反して二宮神社は、奉納した絵を丁寧にきちんと

お願いもしないのに飾って下さっていて感動しました

というお話を偶然にも伺わせていただきました

人の心をどう大切にするか

それが地域での和作りにつながっていらっしゃるのでしょうね

たまたま我が実家が親戚筋にあたるということも

わかってびっくりのご縁ですが

お話が楽しみですね~

相手のお話にどれだけ感動できるか

お互いの心をどう結んでいくか

空間に花が咲かせられるよう頑張ります!

皆様是非お越しくださいね~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン







近頃、サイレントベビーという赤ちゃんが小児科で

話題になっているということが

「よく笑う人はなぜ健康なのか」という本に

書かれていました

泣かない、笑わない、騒がない赤ちゃんのことだそうです

生まれてから皮膚のふれあいや目のアイコンタクトがなく

笑いかけられたり、話しかけられずに放置されることが

原因と言われているらしいです

え~~~笑わない?泣かない?

でも、実際にあるそうです

人間というのは、笑う生命体だとありました

動物の中で進化して笑いを獲得した動物、人間

それは、赤ちゃんのとき何もできないからこそ

笑うということで守ってもらえる存在となった

生きていくために笑いが必要だったから

笑いを獲得したわけです

では、笑わなくなったらどうなるのでしょう・・・


笑いには、正常な笑いと病的な笑いがあって

正常な笑いには本能的な不随意の笑いと社会的な随意の笑いがあって

本能的な笑いには赤ちゃんの笑いなどが入ります

そして社会的な笑いには防御と攻撃があるそうです

攻撃の笑いとは軽蔑したり冷笑、優越感を感じたときだそうです


しかし、この本能の笑いがもうないとしたら

人間として生きていけるのでしょうか・・・


人間が人間として進化し、文化を積み上げてきたのは

感性をもって生命を育んできたから

そういう感性が退化したら人間はもう終わりです

笑いが退化したら人間は種の保存ができなくなります

それぐらい大変なことと思います


臨界点に近づいている、笑わない赤ちゃんは臨界点という

お話がありました

人間として笑いを獲得して進化してきた私たち

その原点は、人の助けなしに生きていけないからこその笑い

そこをもう一度見つめ直して、心から笑い合える感性を

子供たちと育んでいくことではないでしょうか・・・

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン






12月5日、午後1時よりテイジンホールにて

国際ボランティアデー記念 歳末チャリティーイベントとして、

「201歳のトークショー」があります

その司会をさせていただくこととなりました!

今日は、打ち合わせに行ってきました

主催は、産経新聞厚生文化事業団


なんと、102歳の嘉納愛子様

99歳の馬杉次郎様の対談

そして、大塚善章ゴールデンシニアトリオの円熟JAZZLIVE!

平均年齢77歳のジャズ演奏があります

馬杉次郎様も嘉納愛子様もそれはそれは

たまたまに100歳になられたのではなく

天命をしかと受け止め、きちんと努力を積み上げられての人生

こういう生き方をこれからの超高齢社会を

乗り超えるひとつの光としてお伝えできればと思います

嬉しいことに馬杉様はもちろんのこと

嘉納愛子様は、私が若い頃に音楽事務所に勤めていた頃

お家に行かせていただいたご縁のある方

JAZZで出演されるビブラフォンの鍋島直昶様は

「難民を助ける会チャリティーコンサート」をさせていただいたときに

出演していただいたご縁のある方

なんだかご縁が結ばれて嬉しい司会の依頼をいただきました

人生の後輩の方々に、いきいきと元気で活躍されている100歳のお姿を

みていただくと共に、それまでのプロセスをひもといて

エッセンスを持って帰っていただけたらよいですね

皆様是非お越しくださいませ

お問い合わせは、06-6633-6838(産経新聞開発㈱です)

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン




ひさびさにチンチン電車に乗りました

主人の実家と行き来するにはこれが一番!なのです

帰りも電車を待って、さあ、乗ろうと電車に足を踏み入れて

びっくり!

誰もお客様がいなかったのです

え~~~~!私一人???

幸い、次の駅で一人乗っていらっしゃいましたが

最大で4人にしかなりませんでした

夜遅い時間だったのでしかたないのでしょうが

廃止の論議があがっては消えて

なんとか続いているチンチン電車です

でも、また廃止がささやかれています

エコの観点からもバスなどより電車というのはいいと思うのですが

いかんせん町の中心がこの線沿線から移っていってしまった

からし方ないのでしょうか・・・

採算が明らかにあってない電車です

チンチン電車が走っていらっしゃる他の町の方は

どうしていらっしゃるのでしょうか・・・

何かよい活性化の方法はないものでしょうか?

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン











昨日、川本先生のレッスンがありました

相手とのコミュニケーションにおいて

まず、大事なことは感動

相手の言いたいことに感動をもって

そうですよね、と応えるころ

そして、その感動を自分の体験から

ひもといて物語ること


簡単なようですが、なかなかできません

みんな、自分の言いたいことをおしつけてしまっていたり

相手のペースでなく、自分のペースでもっていこうとしたり

上からの目線で応えていたり・・

この上から目線は、自分ではそういうつもりがないので

なかなか気がつきません

客観的に見る方がいて、ちゃんと平等なる目線をもっている方がいて

初めて気づくもの

う~~~~ん

物語ることも難しい

ほんと、日本人はどうしても黙っているという文化が根強くて

物語るというしゃべりがむずかし~~い

しゃべると中身がないのがばればれで

私なぞは、すぐに、ほんとほんと、と慌ててしまいます

相手の心をしっかり汲みながら

未来にしっかり花が咲くような物語を

自分の体験からきちんと織り成してお話できたいものです

そのためには、自分の中身をきちんと日ごろからプールして

哲学しておかないとだめですよね・・・

先生のお手本を聞いていると、

う~~~~ん すばらしい!

ちゃんと相手をしっかり受け止めながら

体験から織り成していかれるお話は感動!

どんな角度からでも哲学して語られるお話は

相手も自分も嬉しくて前向きになれるもの

こんな風になれるように努力していきまする~



にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン



先日来、ちょっと脳梗塞を心配している母

昨日、病院に検査にいきました

脳波や頚動脈の検査

来週はMRIをするらしいのですが

お医者様が

「あの~刺青なんかされてないでしょうね?」

え~~~!刺青????

そんな風に見えたのかしら・・・

なんて思っていると「刺青とかされていると検査が

できないんですよ。ほら、眉とかされている方あるでしょ」

あ~びっくり!そうか、そういうことだったのね

母はようやく???がとけたらしいです


そんなことならちょっと遊んでくればよかったのにね

ここいらじゃあ、お竜っていやあ、ちいとは名がしれたのよ~ってね


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン



今日はVOICEの会レッスンでした

今回は12月にコーラスプレジャーの第二回定期演奏会があり

そこでYさんが創られた詞をご自身が朗読されるのですが

その朗読のレッスンをしました

皆様にYさんの詞を朗読していただいたのですが

Yさんは実は双子で、私はしばらくどちらがどちらかが

なかなかわからないほど似ていらっしゃるのですが

朗読していただくと、こんなに違うもの?と驚きました

Yさんはとっても冷静で左脳派

かたやお姉さまは情的な右脳派

おもしろいものですね~

最終朗読の声としてアウトプットするまでの

その詞の奥なる意味やイメージや思いや哲学を

どれだけ感じ取っていけるか

それをどのように表現するか

情も客観性も必要です

そして豊かなエネルギーも・・・

言葉力で相手を動かすには

千手千眼観自在菩薩様のように

一度に神経を張り巡らせて集中しながら

全身を動かしていかなければなりません

アウトップットするということは本当に難しい

それだけ深いインプットがあってこそのアウトプット

そのバランスこそがよき循環を生み出すのでしょうね

まだまだ修行です・・・

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン



うわ~い サッポロのオフの贅沢キャンペーンに応募したら

「オフの贅沢」ビール12缶当たりました!

あまり懸賞など応募したことがないのですが

たまたまキャンペーンを目にして応募してみましたら

ひゃっほ~

この頃、息子と一緒に呑めるのが楽しみなのですが

また楽しみが増えました

今日あったことやら政治のことやら日本のことやら

いろいろ話ながら呑めるのが嬉しいです!

といっても二人一缶あけるくらいではあるのですが・・・

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン








今日は、生命と出会う会に行ってきました~

関西防衛を守る会の会長であり

教科書を作る会の関西代表の

濱野晃吉様のお話でした

「日本の心」というテーマで

トルコ軍艦エルトゥールル号の遭難を

日本の串本の大島の島民が助けたところから

つながるトルコと日本の友好のお話をVTRとお話で

伺いました

恥ずかしながら、このお話ほとんど知らなかったので

びっくりとともに感動でした

トルコが親日派ということは聞いていましたが

なぜ、そうなのか、今日判明しました

明治23年にトルコの軍艦が台風の影響で遭難したのを

大島の方々が救われるのですが

それはそれは今では考えられないほどの

生命がけの救助と愛の心

体温が下がってしまった兵士たちを

裸になって抱き暖め、貧しい地域であるにもかかわらず

ありったけの食糧を集めて食べさせてあげて

お医者様も一生懸命看護したそうです

明治天皇がその遭難の報告を受けて

すぐにお医者様や看護婦の方を派遣され

最後はトルコまで送り届けられたそうです

そして、かかった費用は申し出るように、とのありがたい仰せにも

島民の方は、そんなつもりで助けたわけでない、と

言われたそうです

トルコの方々はこのことを聞いて本当に感動されたのでしょう

ずっとこのことを語り続け、教科書にも載せて

日本の人の温かい心を決して忘れたことはなかったそうです

それが、あの1985年のイ・イ戦争のさなか

フセインが今から48間後、イラン上空を飛ぶ飛行機はすべて

撃ち落とすと宣言したとき

テヘランに取り残された250名の日本人を二機の飛行機を

出して、日本まで送り届けてくれたことにつながったということ

そのとき、トルコの議会では全員一致でこのことが決められたそうです

あのとき、助けてくれた日本人を救おう!と・・・

考えてみれば、もう95年も前のことです

でも、その恩を感じて忘れず、また愛の行動として返す

なんてすごいことなのでしょう

こういう心のやりとりが本当の外交ですよね

どんなときにも相手を思いやれる心がすっと差し出せる

そんな国民であり続けたいですね

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!






今日は、未来会という会が130回ということで

司会をさせていただきました~

ゲストは、幸南食糧株式会社代表取締役で

第5代松原商工会議所会頭の川西修様

ちょっとした気づきで人生は変わる

という題でご自身の人生体験

そして丁稚奉公から220億の企業にされた

会社を通しての人育ての体験から

さまざまな気づきを語ってくださいました

感謝、感動、感激という人生の三冠(感)王

責任感、存在感、危機感という経営の三冠(感)王を

モットーとして人の心を大事にされてきたからこその発展

何より、私が一番感動したのは

「声」の話

声が大事ということ

これは常々私が感じていることにぴったり

人間、すべてが一事が万事で

声もその一つ 声一つでその方が現れています

ただ大きな声を出せばいいというものでもなく

川西様は、声には温度がある、とおっしゃいましたが

まさしく、温度も色合いも透明度も厚みもあります

相手の心を動かすのは声、声の奥なる心

この両方を磨いていきたいもの

それには、人生の三冠王、感動、感謝、感激が

常に自分の中で躍動させていなければね!

未来会の皆様、川西様、ありがとうございました

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!



すっかり秋になってきましたね

ブログの画面も変えてみました

いかがでしょうか?

私は秋という季節が余り好きではありません

なぜなら大嫌いな冬に向かうから

それにどこかものがなしくてそこはかとなく寂しくて

あまり好きではないのです


すっかり暮れかけている空の下

犬のお散歩をしていると

うす茜色の空がぼんやりと

浮かんでいて

その色が美しくて見とれてしまいました

でもそれもあっという間に闇に包まれていきました

後今年も2ヶ月半・・・

ときの速さに大切なものを見失うことなく

一瞬一瞬大切にしていきたいですね

◎薄茜 今日一日を 包みゆく 祈りと希望 織り成し暮れん

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!




今日の晩御飯は、なんと長男が作ってくれました~

米ナスの田楽と豆腐ナス麻婆!

さすがにバイト先で作っているだけあって

材料からちゃんと揃えて

包丁さばきもなかなか

盛り付けもセンスがよくてびっくり!

バイト先でも盛り付け褒められるねん・・・

なんて話も初耳

おいしかった~~~

お肉ってお野菜?って小学五年生のときに言ってた息子

中学2年のときには、あさりの酒蒸しをしたら

貝があいてないのがあって、無理やりあけちゃダメよ

っていったら、「なんで?貝が怒るの?」って言ってた息子

こんなお料理ができるようになったのかって

改めて感動でした~

本当にありがとう!幸せだわ~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!



今日は、主人に頼まれてあるお店にお取り置きしてある服を

伝票を持ってとりにいきました

「あの~これをいただきたいのですが・・・」

若いとってもかわいい女の子の店員さん

「わかりました!」爽やかな挨拶はとっても感じが

よいのだけれど、5分くらい帰ってこない

あっちへ行きこっちへ行きばたばた・・・

ようやく帰ってきたかと思うと

「あの~これは、お取り寄せではないですよね、

お取り置きですよね」

「ええ、はい」

「お取り寄せなら1週間は置いてありますが、

お取り置きはその日しか無理なんです

これは先週の日曜日のなのでその日しか無理なんです」

「え~??」(そんなこと主人から聞いていないし・・・)

「では、このサイズがあるかどうか聞いてきますね」

また待つこと5分しばし・・・

レジは4つくらいあるのだけれど、長蛇の列ができている

「あの、このサイズはありませんでした

別のサイズのならあるのですが」

あわてて主人に電話をしました

「その伝票をもらってくるとき、ちゃんと次の日曜日にとりにくる、って

話がついているから」

というので、再度そのように伝えると

「は~そうですか、すみません」

また5分ほどあちらへ行きこちらへ行きばたばた・・・

ようやく帰ってきた

「すみません、ありました~」

「では、レジは後方にお並びいただけますか?」

振り返ると20人以上待っている

は????????

思わず、「それはないでしょう~」

「あ、すみません、じゃあ、ここで次に」

これだけ待ってまだ並べってどうこと?と言いたいのを

ぐっとこらえて、お会計をしようとすると

もらっていた伝票と違う金額をレジの方が言う

「すみません、伝票と金額が違うんですけど」

「あ、そうですか、◎◎さ~んすぐレジまで」と放送

その彼女が飛んできて

「あ、この伝票の金額でお願いします~」

だってあなたがその伝票を握り締めていたら

レジの方もわからないじゃない、といいたいのを

またまたぐっとこらえて・・・


あ~~~~疲れた

なんて対応力のなさなんだろう

この頃思うことは、マニュアルにかかれていることは

皆様よくできるけれど、そのマニュアル外のことが

起きたとき、対応ができない

何を優先するのか、瞬時に判断ができない

そんな気がしてなりません

わが息子や娘も大丈夫かな~

人生は即興演奏、そのとき相手の気持ちを汲みながら

どう動くのか、わが家庭から教育しなおさなくちゃ!

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!






◎茜雲 たなびく空の 水色の 黄金色に 変わるる早さ

久しぶりに歌を詠んでみました

犬の散歩に出かけたときに見えた空は

夕日に映えた雲が茜色で水色の空をバックに

美しかったのが

次にふと気づいてみた空は黄金色になり

茜色の雲は黒くなっていましたが

それも黄金色の空に映えて美しかったのです

秋の日のつるべ落とし

本当にあっという間のときの流れ

そのときどきに魅せてくれる美しさに

はっとさせられます

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!





元「ちゃらんぽらん」の大西さんがナント今

画家になられ、地元の塚口で大西太陽美術館を

開いていらっしゃいます。

今日はトークショーに行ってまいりました~

大西さんのご実家がお風呂屋さんで

それが震災でつぶれて、建て直されたところの

一階のお部屋(元男風呂のスペースらしいです)の

お部屋中が天井から壁から絵で埋め尽くされています。

どんな絵かといいますと

不動明王を中心にアメノミナカヌシ様、イザナミ様などなど

いろいろな神様、仏様、そして龍・・・

太陽、ビッグバンを思わせる光の広がり、宇宙、と。

どのように描かれるかといいますと

描かされている、ということのようです

ぼくはアホやから、第六チャクラに浮かんだイメージそのままを

描かされているだけですねん、と

おっしゃってました

いろいろな神社仏閣に絵を奉納されながら

金やものやない、ありのままに生きることや~という

神様からの啓示を素直に描かれているそうです

なるほど!

皆様からエネルギーをもらいました!と喜んで

絵も描いてくださいました

太陽の絵!

それを観た方が笑いたくなるような太陽の絵、

それを描き続けていらっしゃりたいそうです


オギャーなんですわ・・・と

そうそう!愛のかたまりとして生まれてきた

オギャー!生み出された生命のオギャー

我のないオギャー

これから「合言葉はオギャー!」

無垢な心で素直に愛を出せるようになりたいものです


楽しいトークそしてステキな絵を見せていただき

ありがとうございました~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!



今日、近所の元我が塾の教え子であったM君と

レッスンを受けました

今日は一言でまとめるなら

「言葉で世界は広がる」ということでした

私達は言葉によって考え、言葉によって生きている

言葉を失ったら世界は消える

細胞が感じる言葉の奥なるものを

きちんと言葉化するという言葉力のレッスンでした~

タカラという言葉でそれぞれがアクロニムポエムを創って

読んでみましょうということで

私は、高らかに カラカラ笑って ララランラン と創り、呼んでみたのですが

高らかの「か」の響きが高らかになっていなかったり

「カ}の響きは、輝き、光を著すので、その輝きを表した音にすること

ララランランのラはもっと軽く

教えていただきました

う~~~~~~~~ん

頭でそれは理解しても、光なら光というものを身体で感じて納めて

発音するということ、難しい~~

でもそれをしないと循環できる、相手を本当に動かせる言葉力に

なりませんよ、と

一緒に受けたM君も感動してました

人前で一人声を出したりすることって若いだけにテレがあったりされてましたが

本当にすごいですね~って

きっとこういう語り方、言葉の使い方ができたら

コミュニケーションは花が咲いていきますよね

レッスンの後、みんなの声がま~変わったこと変わったこと

しっかりと前に向かえる声になってました

お仕事でも家族間でもどんどん応用できたらいいですね!

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!






平成の寺子屋 無事終了しました~

新しく若い方も参加してくださり、

いろいろな意見も出てとってもいい会になりました

ゲストは中野健一様でした

さすがに政治、経済、芸術、宗教、哲学と

あらゆる側面から学んでいらっしゃるだけあって

わかりやすく日本書紀から流れる政について

お話下さいました

今の日本国憲法のもとは日本書紀にある!と

大日本国帝国憲法が作られたとき、日本書紀を

参考に作られたそうです

日本書紀は外国向けに書かれた日本を紹介する本

古事記は日本のうち向けに書かれたものだそうですが

そうした流れのもと、大日本帝国憲法が改正という手続きを踏んで

日本国憲法ができたのだ、と。

そして、天皇は、一つは政治の象徴という存在であり、

もう一つは宮中祭祀のトップ、すなわち祈り主、祭り主であるということ

これは例外はときどきあるけれどずっと変わらぬこと

国民の安寧を願って祈り続けていらっしゃるがゆえに

世界一長い歴史を持ち続けているのだと。


それから、国外との関わりによって変遷してきた日本

世界の流れの影響によって日本は常に動き続けてきた

外のものをうまく取り入れていくことで対応してきた日本

それは聖徳太子の言うところの和

異なるものを異なるものとして皆で話し合い

次なるものを生み出していく力

それによって長らく日本は植民地化されることなく

歴史を刻んできたのだと


そして、今導入が検討され論議をされている道州制に

ついて教えていただきました

中央官僚があって地方という横並びがあるという構図

幕藩体制で築かれてからずっと変わっていないのだと

中央には逆らえない地方

それを外交と防衛という国の機能を中央に残して

地方を関西、関東、東北、などという大きな枠組みにして

その下は市単位

ということは州単位でどうするかということを

真剣に国民が政治に参加して考えていかなければならないということ

お上がなんとかやってくれるでは、ダメですね

参加してくれていた若者が

僕たちがなんとかしていかなくては

それには、自分がまず変わっていかなくては!と

発言して下さったことが嬉しくて感動でした

何も政治も大げさなことでなく

自分たちがこの国をどうしたいのかということ

皆で話し合い、未来を見据えて足元をしっかり

夢描きながらきちんと積み上げるということを

していきたいですね

平成の寺子屋はそういう場としてありますから

皆様、どうぞどんどん参加してくださいね

10代~40代の方のご参加お待ちしております~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!










オバマ大統領がチェンジを唱えて黒人初の大統領に

そして日本では民主党が政権をとってチェンジ

今予算を巡って官僚とのせめぎ合いをしているよう

いろいろ膿を出して透明でクリアに、と

頑張っていらっしゃいますね

無駄は徹底的になくして、というのはごもっとも

しかし、何が無駄で何が無駄でないのか

目先、中期的、長期的にみてどうなのか

これってどういう日本を創っていくのか

そのビジョン、目線がはっきりしないと

皆が納得できないですよね~

こういう日本を創る!というビジョン

鳩山首相は『友愛』とおっしゃいますが

じゃあ、友愛の中身は何なのか

国民が互いに友愛の心を育む教育に予算を組むのか

隣国との関係強化のために予算を組むのか・・・

未来の日本の姿の青写真をきちんと見せてくれて

だからこれは無駄でこれは無駄でない、という判断基準を

みせてくれないと、なんだかよくわからな~い、に

なりかねません

どうかよろしくお願いしますよ~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!



いよいよ近づいてきました

このところ大阪ではくるぞくるぞ、といいながら

ずっと難を逃れていますが

今回はどうなるでしょう

雨戸を締め、飛びやすいものは片付けました

そういえば小さい頃は

父が窓や戸を板で打ちつけ

ろうそくや懐中電灯を用意して

食べるものや飲み水を用意して・・・

なんだか嬉しいものではないのに

わくわくと待っていたような記憶があります


それから、よくテレビで田んぼが心配で、とか

船が心配で、とか台風の中出かけられて

なくなられたりする方のニュースがありますよね

どうぞ、御身が一番大事ですから

台風のときはくれぐれもお出かけになりませんように


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!



亀井金融・郵政担当相が講演会で

「日本で家族間の殺人事件が増えているのは、

(大企業が)日本型経営を捨てて、

人間を人間として扱わなくなったからだ」と述べたそうです

経団連の御手洗会長に「そのことに責任を感じなさい」と言われたらしい

御手洗会長は「私どもの責任ですか」と答えられたそうです

私は、個人的にこのことには大きな拍手を送りたいです

よくぞ言った!と

というより、私どもの責任?って疑問に思うところで

違うやろ~と言いたい

もちろん大企業だけの責任なんていいませんが

今の世の中作ってきたのですからよきところも悪きところも

責任あるのは当然ではありませんか~

効率主義、成果主義の中で目に見える成果だけを重視する中で

落としてきたものは大きい

夫婦や親子や家族を犠牲にしながら

もちろん一人一人個人は妻のため、子供のため、と思って働きながら

結局、目的と手段が逆転してしまっていたわけで

子供たちはゆっくり育まれる愛情を受けてこられなかったから今の現状

その家族の原点がわからないで企業を経営されたり

経済界の代表をされているっていかがなものか?と

はっきりいって思います

一人ひとりの生命の大事さを忘れ、自分が、自分たちだけがよくあろうとする

そんな傲慢さではよき企業、社会はありえません

これから経済界も政治界も一市民も教育界も官僚も

みんなみんな手をとりあってこの問題考えていかないと

これからの日本はない、と思います

皆様はいかが感じられますか?

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!





10月9日、18時半より

御堂筋線「東三国」北側で口より西へ2,3分

コラム新大阪二階「カミノジュエリーブライダル」にて

第21回平成の寺子屋が開催されます!

ゲストは、中野健一様

お話は「日本書紀から流れる日本の政」

日本の政の歴史に流れる原点をみつめてみようと

お話くださいます

今、政治がチェンジしつつありますが

歴史は過去からつながってくるもの

断ち切ったところにはありえないもの

私たちの歴史のその源流は何なのか

学びたいと思います

10代から30代の若い方、どうぞいらしてくださいね~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン

どれか、ポチっとクリックお願いします!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。