2009 / 04
≪ 2009 / 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2009 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◎おかえりと 夕餉の支度 整えて 迎えて待ちし 愛嬉しくて

昨日、あったかファミリーの仲間と

「昭和の日」のイベントで歌を歌わせていただきました

亡き昭和天皇のお誕生日

昨年からみどりの日から昭和の日になりましたが

激動の時代を国民と共に歩まれた昭和天皇を偲んで

昭和という日を振り返り

これからの日本をどうすればよいのか考える会として

開催されました

日本人は豊かな自然の中、

融和という心をもって

息づいてきた歴史をもっています

イザナギ様イザナミ様相和して

島が生み出されたように

融和からは次なるものが生み出されます

と川本先生にいつも教えていただくのですが

これからの日本、核融合という融和の力で

次なるものを生み出し続けていかなくては

いけませんね

核の中の引力が反発力に打ち勝ったとき

おこるのが核融合

太陽のようにエネルギーを出し続けるのが

核融合だそうです

中心温度が上がれば炭素、窒素、酸素を触媒として

水素核融合が起こり続けるのだそうです

まさしく愛と夢と祈りで細胞を躍動させることで

人と人も融合できるのではないでしょうか

理念理屈だけでは人は決して融合できないもの

理念は違う理念とは相容れないものを生み出してしまいます

融和の根本は生命の目線

まさしく愛と夢と祈りで細胞を沸き立たせたとき

核融合というすばらしいエネルギーをもって

次なる新しい日本を生み出すことができるのでは

ないでしょうか

今日、歌わせていただいた歌はまさしくそういう思いで

皆で歌うことができました


そうしますと、なんと今日は結婚25周年を迎えて

初めて奇跡がおこりました!

そのイベントから終わって帰ってきましたら

な~~んと!

主人が夕食の支度をして待ってくれていたのです

お料理はあんまりできないので

買ってきたものも加えて、きれいにお皿やら器に盛り付けて

デザート、それに勿論ビールも用意して・・・

片付けもちゃ~んとしてくれました

ほんと、びっくり!

何が起こるより驚き

主人自身も明日は槍と霰と雹がいっぺんにふってくるかも

なんて笑っていましたが

ありがとうございました!

これは融和の賜物ですね!

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!


スポンサーサイト

第11回平成の寺子屋が開催されます

日時:5月3日(日)18:30~

場所:カミノジュエリー・ブライダル
    大阪市淀川区東三国4-4-15
    コラム新大阪201
   (地下鉄御堂筋線「東三国」北側出口を西へ出て約3分)

受講料:無料です

ゲストはヒラチャン様

昨日、ヒラチャン様にお会いしてきました

ヒラチャン様はネパールの商工会議所連盟名誉通商特使であり

ネパール政府観光局日本代表でいらっしゃいます

日本にいらして35年

日本を大事にネパールを大事に双方の国を結んでいらっしゃいました

ネパールに学校、仏教学校を寄贈し続けていらっしゃいます

阪神淡路大震災では

お世話になっている日本のために!と

ネパールから5人の僧侶の方を招いて

須磨寺で砂曼荼羅をつくり法要を2週間営まれたそうです

親を大事に家族大事に実践していらしゃるヒラチャンさん

日本人の心の原点をきちんと守っていらっしゃるような

そんなすばらしい思いになりました

5月3日、是非皆様いらしてくださいね~

お待ちしております~~

◎生命あり ここにありなむ 生命かな ありがたきこと ありがたきこと


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!




◎嫁入りの 支度せし今 身にしみる 母の心の 深くありたる

いよいよ長女の結婚式の日が近づいてきました

一昨日、留袖をはじめとしてお着物を虫干ししました

結婚以来、主人の事故、病気のこともあって

ほとんどしまったままでした

袖を通していない着物がどれだけあるか

ほとんど着ずじまいのお着物ばかり

母は私が中学くらいのころから

ずっとこうして用意してくれていたんだなあ、と

改めて感動でした

父もその父の借金を抱えて手帳に「生活困窮す」と

あったくらい大変でしたけれど

まあ、母もよくそんな大変な中で揃えてくれていたんだと

涙がこぼれました

嬉しかったのは、ほとんど痛まずに綺麗なままだったこと

母心の念のお蔭でしょうね

娘を嫁に出すことになって改めて知る母心

私は娘に支度としては何もしてやれないけれど

その母の娘を思う心を伝えていくことが

私の唯一できることかしらと思っています

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!





◎春嵐 去りて来る 静けさに スズメの子らの 声響かん

ひどい風でしたね~

ごうごうと風音が寒そうに響いていましたね

今朝は、うってかわっての静けさ

静寂の中に起きてきたススメや鳥の声が

響き渡っています

嵐が洗い流してくれた空間に

冴え渡る音は清々しいですね・・

心もこのように清々しい中に

美しい音を響かせていたいものですね

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



◎風わいて 吹き抜け荒れる 春嵐 天地一掃 するがごとくに

◎赤ピンク 色とりどりに つつじ花 初夏を彩る 満開の星

寒いですね~

すごい風音に目が覚めたほどでした

札幌に出張している主人が

ワイシャツ一枚で出かけたのですが

わ~~雪が降ってきた~

とあわてて上着を買ったらしいです

かたやNewYorkにいる次女からは

暑い!30度もある~と電話がありました

びっくり


春の嵐 まるで天地を一掃するかのように

吹き荒れていますね

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



◎しとしとと 雨降り注ぐ 大地かな 生命の循環 絶えることなく

◎スズメの子 雨宿りかな 木の中で 枝枝渡り お話してるね

今、自分のことを深く考えさせられています

なぜ、語るときに人との間に愛の花を咲かせられないのだろう

一方的に語ることはできても

相手にあわせて即興演奏

お相手様が出す心をくんでそれにあわせて

次に夢を共に育む

それが両面八重咲き

核融合なんですよ~

と川本先生に学んでいるのですが

先生はそういうことを実践させるすごい方で

いつも川本先生とお話すると

常に夢物語ってくださり、わくわくと次へ

生きる力をいただくのですが

そういう自分にはなかなかなれないことが

悔しいですね~

あんな風に相手の心を抱きしめながら

その美しさに感動してありがとうの思いで

言葉を語り、次なる創造を生み出すような生き方を

本当にしたいと思うのですが・・・

日本人ってそういう表出が苦手というか

型にはまることはできても

即興で相手と織り成していくって

本当に難しいこと

正直ちょっとため息が出ちゃいますが

レベルが低いことを思いしらされて

ガ~~~~ンという状態

でも落ち込んでいてもしかたなし

自分いじめをしている暇もなし

前進あるのみ

と言い聞かせる今日の朝です

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!




SMAPの草薙君が全裸になって騒いだということで

逮捕されたというニュース

ちょっと騒ぎすぎなのではないでしょうか?

勿論褒められた行為ではないけれど

そうそうマスコミがこぞって騒いで

海外まで取り上げられるようなこと?

な~~んかヘンじゃない?

このところ思考停止社会じゃないですが

バッシングもいい加減にしましょうよ

善悪という二元論だけで白黒つけて責めるのはヤメませんか?

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!




第10回平成の寺子屋 関川鶴祐様をお迎えしました

ただし、今回は琵琶の演奏ではなく

精進潔斎という精進料理をいただく儀式を

体験させていただきました

精進料理ですからシンプルなお料理

味付けも一切動物性のものは使っていません

ご飯、お汁、お野菜の煮物、香の物

それだけです

それでも多いくらい?だそうです

でも、ご飯とお汁は2回までお代わりができます

ぴしっと拍子木のようなものを鳴らして

食事の始まりと終わりの合図となります

始まりはそれがなったら、もう韋駄天がおわす世界

要するにこの世ではないそうです

食堂(じきどう)となり

般若心経を唱えて始まります

食べる際は一切無言

食べる音も立ててはいけません

きゅうりの食べにくかったこと・・・

食べるのはご飯、お汁、煮物、というように順番に

リズムがあるのです

終わったら、すべての器をほうじ茶(お白湯)で洗います

食するとは生命をいただくこと

そのいただく生命、自分の生命に感謝して

祈りのうちにいただくこと

そうすることで食材の生命を惜しみいただくという感覚が

しっかりわいて、それぞれの味もしっかり味わえます

川本先生は、生命をいただく食

動物にしろ植物にしろすべて生きたものを

いただいての私たちの生命

動物も植物も皆食物連鎖の中で生きています

でも、私達は他の動物に殺されることはありません

その生命をいただいて、殺される生き方

要するに、いただいた生命をお返しする生き方を

することが自然の法則と教えてくださいます

まさにそうしたことを感じさせていただけた

儀式となりました

関川様、ありがとうございました

また、秋くらいにもう一度開催したいと思っております

今回残念ながら参加できなかった方、

是非また企画しますので、いらしてくださいね

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



◎風わたり そよと体を 吹き抜けて 爽やかなる 薫り運びぬ

◎眼に冴える 真白き牡丹の 咲き誇り 緑の中に 艶やかな様


少し今日は涼しかったですね

さわやかな、少し冷たいくらいの風が心地よくもありました

庭に白い牡丹が咲いていて

その白の色がみごとなまでに鮮やかで

新緑の中艶やかな姿を見せてくれています

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!




◎清々し 青空光りて 緑映え 色深めたる 木々の葉かな

新緑の若々しい色がもう少しずつ色濃くなってきて

青空のもとぴかぴかに輝いています

清々しい、という言葉がぴったりの朝

心もいつもこの新緑のように輝いていたいですね


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



◎やわらかに ふりしく雨に 緑冴え 若葉の協演 燃立つ心

◎桜花 奏でし空間 今若葉 若々しリズム 刻み燃えゆき

目に青葉・・・

の新緑の季節 本当にやわらかな緑は

心が清々しく燃立つのを感じます

先日まで桜色の花がその空間を彩っていたのに

今はもう若葉が若いリズムを刻んでいて

木花佐久夜姫様から・・・

そうペルセウス様に変身ってところでしょうか・・・


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!




「思考停止社会」

郷原氏の書かれた本を今読んでいます

コンプライアンスという法令遵守という印籠に

平伏す日本人

なぜ法令を守るのかという思考を停止してしまっている日本人

もともと社会の規範や当事者が知恵を使って

相互に解決してきた問題を

コンプライアンスというものを拝むことで

思考停止状態になり

破ればマスコミがあおるバッシングにさらされ

偽装 隠蔽 改ざんなどとして

倒産にまで追い込まれる

そこに思考は停止していると警鐘を鳴らされています

私もそもそも食に関していろいろ問題がありましたが

はてさて赤福にしても不二家にしても

食中毒があったり具合が悪くなった人がいた、って

聴いたことないな~なんて思っていましたが

なぜここまで不二家がバッシングを受けたのか

詳細に書かれています

そもそも日本人というのは哲学、考えるということは苦手

情を大事に感性を磨いてきた民族

今、私達が変わらなければならないとしたら

考えるということ きちんと哲学するということ

季節がうつろうように なんとかなるさ

だれかがどこかでなんとかしてくれる という甘さは

もう通らないようにおもいます

今すぐプラカードをもって行進しようとかって話でなく

一人一人が問題の奥をきちんと考え、原点に戻って

話し合うこと それが大事なのではないでしょうか

「平成の寺子屋」ではそれを進めたいと思っています

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!


◎見据える眼 憧れ持ちて 進む道 女神様を 守りたまいて

◎毘沙門の 強く見据える 眼を持ちて 憧れ進む 我が子見守り


昨日、息子が川本ルリ子先生のディスカッションの

レッスンに参加しました

「あなたはどういう仏像を創りたいと思いますか?」

川本先生の質問に

息子は、毘沙門さまのように強く見据える眼をもって

心のうちを成長させてくれるような仏像を創りたい

そう答えたそうです

先生は、それが憧れということ

その強く澄んだしかと見据える眼にあなたがなっていくこと

そんな指導をしてくださったそうです

知情意を納めていくことのお話をしてくださり

そして最後は言葉力

しかとエネルギーを出して見据える眼の声が出せるか

レッスンしてくださったそうです

すごいことですね~

いいお話はいろいろ聞かせていただくことはできても

一人一人がどのように具体的に歩んでいったらよいのかは

みえにくいもの

憧れをもつということは内なる方にそういう方が

いらっしゃるということ

その憧れをもってその眼を納めるべくの道を実践で

示していただけたこと

息子も感動だったようです

そういう憧れをもっている息子

またそういう憧れを自分のものとすべく

進んでいくという先生の指導

二重に感動でした

わが息子よ、豊かな情、知的目線、しかとした意志力

結んで、そのエネルギーを言葉にのせていけるよう

頑張って学んでいこうね!

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!




◎鮮やかな 赤き色した ぼたん花 亡き父偲ぶ 庭の隅かな

◎山々の 新緑映して 青空の 輝き溢れて 初夏の候なり

◎青空に 伸び行く稲の 青々と 目に鮮やかに 並び歌わん


庭の隅に生前父が丹精を込めて育てていたぼたんが

色鮮やかに今年も咲いていました

何もしていないのにみごとに咲いて・・・

ぼたんは肥料のやりぐあいとか結構大変だって

父がよく言っていたのです

きっと父が天から栄養を送ってくれたんでしょうね

鮮やかな赤のぼたん

嬉しい朝を迎えました


きのうは、岡山ですっきりとした青空に

田んぼで稲が青々とすっくすっくと空に向かって伸びていて

感動でした

並んで共に風にふかれる様子は

リズムカルな喜びの音楽を奏でているようでした

春から初夏へと季節は着実に歩みつつありますね


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



8月に岡山で結び婚を開催します

結び婚は、結婚してたくさんの年を重ねた

ご夫妻をもう一度結び直そうというもの

越し方を列席の皆様とご家族のアルバムを

振り返ることでこれまでの互いへの感謝を呼び起こし

そしてこれからの人生共に歩みましょうと新たな出発を

するもの

今回はご結婚60周年!

86歳と81歳のご夫婦です

今日は、これまでの越し方の歩みを聞かせていただきに

ご自宅に伺いました

とてもすてきなご夫妻でした

ご主人様は苦労されて会社をおこされ

夫婦共にそれこそ身を粉にして働いてこられ

会社を大きくされていらっしゃいました

すべての原点は

親にいかに喜んでもらうか

ご先祖様にいかに喜んでもらうか

そこにあるそうです!


今回の結び婚もお嬢様4人とそのご主人様が

お父さんとお母さんのために開こうと

依頼下さったもの

親のためと頑張ってこられた後姿を

お子様方はちゃんとわかって

今度はお子様方が親孝行

よき循環をされているからこそ

一族結束されていらっしゃり

100名もの方が御祝いにこられるとか

本当にすごいこと!

しかと歩んでこられた60年

学ばせていただくこと多く

嬉しい訪問となりました

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!


◎脈々と 寄せては返す 波のごと つながりきたる 生命の営み

◎包まれし 海の温もり つながりて 愛の生命の 育まれたもう

◎緑なす 木々の息吹の 眩しくて 燃立つ生命の 憧れ寄せて


嬉しいことに岡山の西村様が作詞されたものに

曲をつけています

ご自身のお母様への思いがいろいろあって

でもお母さんがあっての生命のつながり

そんな感謝の思いがわいてきたときに

創られた詞

{「生命」というタイトルです

子宮という海を通して生命育まれ

生み出された生命

その海で育まれたメロディーを

その愛を、また次へ伝えていくんだという

すてきな詞です

親子という生命のつながり

海で生命が育まれてきたように

親子もその海で生命がつながっていると思うと

生み出された愛のすごさを感じます

8月には歌っていただけると思います!

楽しみにしていてくださいね~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!





◎花しべの ふりしく桜木 青々と やがて緑の 木となりぬ

◎緑なす 桜木天に 萌えいでて 生命の青の 炎となりき

◎朝来ぬと 鳥囀りて 喜びぬ 穏やかなとき 流るる春かな


青々とした若葉、目に鮮やかで気持ちがいいですね

どの木も先々まで若葉が茂り、まるで青い炎のよう

天に伸びゆくエネルギーに満ち満ちていますね

今日は少し曇り勝ちの空

穏やかな天と地の間

風もなく ときが止まったかのようにみえる中

鳥たちのさえずりだけが響いてきて

なんとも幸せなひとときを感じるのでした

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!


◎若々し 青葉の緑の 柔らかさ 生まれた生命の 輝き満ちて

◎一面の 桜の絨毯 鮮やかに 大地に融ける 生命燃やして

◎はらはらと スズメたわむる 枝枝の 桜舞い散る 春の朝かな


いつまで桜・・・という気もいたしますが

されど桜 まだ日々の感動の原点は桜にあります


それにしても皆様、眠くないですか?

春眠暁を覚えず の言葉の通り

日々寝ても寝ても眠い・・・

やることは山のようにあるのに

後回しにしながら寝てしまう

で、寝たらすっきりするかというとそうでもなくて

眠い ひたすら身体がど~んとだるくて重い・・・

慢性疲労なのだろうか、と考えてしまうくらい

どなたかすっきりと起きていられる方法

教えていただけませんか~

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!


◎雨降りて 桜の衣 緑へと 木々の装い 衣替えかな

昨日まで桜色の衣をまとっていた桜の木が

昨晩からの雨ですっかり若葉色に衣替えしました

しばらく葉桜が楽しめますね

葉桜という言葉があるくらい日本人は散ってもなお

桜を愛でる魂をもっているのですね

うつろうときがあるからこそその一瞬の輝きに

感動して生きていける

そうして感動した魂がずっとつながっているから

感動できる

こうしてらせんの生命の光がつながって

生かされ生きているんだなあって

改めてしみじみと感じました

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!


◎親族の 集いて語らい 夢つなぎ 生かされ生きる 今のありがたし

◎桜愛で 愛した伯父を 桜愛で 散りゆき偲ぶ 今日の一日

伯父の一回忌行ってきました

いつもなんとも賑やかな我が親族のこと

偲ぶといっても語り賑やかにすることが一番の供養と

賑やかな一回忌となりました

長女の結婚の話や生まれたこどもの話やら

次への夢を結びながら生きているのが

人間なんだなあ、と改めて感じました

桜が大好きで庭の桜を大事にし、

桜の名所なら殆ど旅行してきた伯父

その桜がまた伯父を愛でるように美しく

散りゆき感慨深い一日となりました

次なる生命に花咲いて

伯父もさぞかし喜んでくれていることと

思います

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!




◎桜散る 生命のはかなさ 思いつつ 巡る生命の 芽生えに祈る

◎一年(ひととせ)の 流れの早さに 驚かん 涙した日も 遠くなりき

◎一生の 確かに生きた 証なれ 祈りの内に 納めし光
                    
                                     
今日は伯父の一回忌です

ミステリーツアーに参加して

到着するまでどこに行くかも知らないツアー

ある温泉だったのですが、

その旅館で朝お風呂に入って突然亡くなったのです

どこに行くかって 天国に行ってしまった!と

皆驚いたのですが

年に不足はなし、夫婦で友人と参加して

楽しい旅行中

亡くなった伯父を迎えたときの

伯父の顔、一緒忘れません

漫画で描くような目が山の形になったような笑顔・・・

嬉しい思いのまま亡くなったんだなあって

こちらまで微笑んでしまうような笑顔でした

寝込むこともなく本当に幸せな方

そんな伯父が亡くなった後

10日もたたないうちに従兄弟がなくなり

また父、友人と亡くなった昨年でした

今日は伯父を思い、また生と死、生命のこと

深く受け止める一日にしたいと思います

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



◎初々し 若葉の色の やわらかき 瑞々しい 光に満ちて

桜の間からみえる柔らかき緑の葉

その瑞々しき色の輝きは生命の流れ

確実なときの流れを感じさせます

こうして生命は巡り必ず用意されて

全うされているもの

そのときどきの精一杯を生き切っているのですね

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



◎ふんわりと 風の一吹き 舞い踊る 桜の舞いに 心も躍らん

◎はらはらと 舞い散る姿 艶やかに 桜の姫の 生命輝き

◎後何度 桜を見れるか 問いにけり 祖母の思い 重ね合わせて

満開の桜がはらはらと散っていきます

風の一吹きごとになんと美しい舞い姿・・・

真っ青な空を薄ピンク色の花びらがさっと舞い散る姿は

天上世界かとも思うほど

亡くなった祖母が晩年、後何回この桜を見れるかねぇって

言っていたのを思い出します

だんだん同じように思う自分がいることにも驚きます

後20年だとしたら20回・・・

そう考えてみるといつまで生きるかもわからない今

この美しさを体現できる自分になっていきたいと

思うのです

皆様はいかがですか?

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



4月21日午後6時半より

第10回平成の寺子屋が開催されます

場所:カミノジュエリー・ブライダル
    大阪市淀川区東三国4-4-15
    コラム新大阪201
   (地下鉄御堂筋線「東三国」北側出口を西へ出て約3分)

受講料:無料です

ゲストは関川鶴祐様

関川様は琵琶法師でいらっしゃいますが

今回は、曹洞宗のお坊様として

精進料理をつくり、食のお話をしてくださいます

精進料理を一緒に作りながら

生命をいただく食のお話を聞き

語り合いませんか?

多面的に展開している平成の寺子屋

提供してくださっている川本ルリ子先生は、

男女が相和して生まれるのが生命

でも宇宙のゆらぎがあるように

喜怒哀楽、私たちにはずれがあります

それをきちんと向き合って語り合うこと

天に祈ること

そうして融和できたときに生命は吹き出し

次なるものを生み出すことができます

太陽が核融合によってエネルギーを出しているように

私たち自身が核融合という融和のエネルギーを

出していくことです

とお話くださいますが、

平成の寺子屋はまさにそういう場

互いに向き合って融和のエネルギーを

出していくこと

世の中、みんななんとかしたいと思って

活動していらっしゃる方はいっぱい

柱はいっぱい立っても融和して手をとりあわないと

建物はたっていきません

家族も国も同じ 皆で融和するという愛のエネルギーを

出し合っていきたいものですね

未来へ生命をつないでいけるように・・・

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!




◎薄鼠の 空にこっぽり 浮かびくる 満月奏でる 穏やかなとき

夕暮れ時、空を見上げますと薄鼠色の穏やかな色

そしてそこにお月様がこっぽりと浮かんでいて

山吹色のこれまた穏やかな光を放っていました

なんとも穏やかなひととき

生命が包まれたような夕暮れでした

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



◎燃え盛る 桜の生命の 循環に 愛でゆく心 我を映して

◎融和する 素粒子飛び交い 愛奏で 次なる創造 うみて花咲く

桜という燃える生命をみて

なぜここまで感動するのか

それは、きっと人生、人としての生命を

映してみるからでしょうね

こういう感性は日本人独特のものなのでしょう

自然に生かされて、一自然物としての人

根底にそういう八百万の神を見てきた魂が

あるからこその愛でる心

同じ一自然物としての人の一生、思い、心を投影して

桜をみるからこその感動

美しく燃やし続けていきたいものですね

満開の桜には、もうしっかりと青葉が初々しい緑を

燃やしています

巡る生命、すごいものですね

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



◎桜木の あますところなく 咲きにけり 静かな生命 燃やし尽くして

◎桜という 生命燃やして 咲き誇る 我も今を そうありたいと

◎巡りくる 生命の今を 咲かせんと らせんの光 いただく喜び


桜があますところなく花を咲かせ、満開の美しき空間を

みせてくれています

枝の先の先まで本当にあますところなく・・・

妙なる姿、その生命を燃やしきっているかのごとく

咲き誇っています

美しい~^

本当にどれだけ桜が私たちの心をゆさぶるのか

改めて感動ですね

昨日もお昼休み、職場のみんなと近くの公園に行って

桜を愛でながらお弁当を食べました

大勢の方が仲間や家族といらしていて

桜のエネルギーはすごいものだと思いました

これくらい今ある生命のエネルギーしかと燃やして

いきたいものですね


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!




◎桜木の 枝からのぞく 朧月 やわらな光で 包みたもう

◎薄鼠の 空に密やか おぼろ月 ほんわり桜を 照らして光る

◎穏やかな 朧月夜に 満開の 桜木浮かびて 時も止まらん


桜というのは、本当に歌を詠ませる存在ですね

朧月夜に満開の桜

穏やかに、ひたすら静かにときが流れるのを感じますと

なんだかこの世と思えない感覚さえわいてきます

日本人が古来から愛してやまない桜

そういう心が自分の中に眠っていて

桜というものを通して吹き出してくるのだなあって

思います

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



◎うす雲の 空に咲きたる 満開の 桜ただただ 静かに咲かん

◎風ふきて 桜の衣の 舞い踊り 姫様歌う 春の朝かな

◎昨年は 父が帰りて 愛でし桜 今年は天から 愛でたもうや

◎老木の 生命案じし 父逝きて 天から生命 与えたもうや

父が先か桜が先か、なんて去年は言っていた桜

老木となって痛々しいまでに衰えてきて

父と同じように年をとってきた桜

このところずっと咲くかしら、と心配してきた桜

とうとう父が先にいってしまって

今年また美しく咲きました

きっと父が生命を吹き込んでくれているんだなあなんて

感じさえもするのでした


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!




あったかVOICEの会のレッスン

なかなかおもしろいレッスンとなりました

川本ルリ子先生の「春よ」という詞の中にある

さわやか かぐわしい たおやかな 瑞々しいという

言葉をとりあげて 五感を駆使して発声をするという

ことから初めて詞の朗読をしました

全身の細胞が立ち上がって言葉はそれに乗るだけって

むずかしい~~^

皆かちかちになっていたのが、ほんの少しほぐれて

きたかな~

ナレーションもしましたが

こちらは、皆様総じてなかなかのものでした

導入部分の入り方、まとめの落とし方

アーティキュレーション、ポーズ、リズム

全体の流れなどなどさすがでした

宿題は陰アナ!

来月が楽しみです~

声を出すのが楽しくて、自身が持てるように

なりますよ~

皆様是非いらしてくださいね!

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

どれか、ポチっとクリックお願いします!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。