2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問くださる方、コメントをいただいた方、

本当にありがとうございました

都合でしばらくお休みいたします

申し訳ございません

体調が悪いわけでも何でもないのですが

お休みさせてください

といっても、もうこの2ヶ月ほどずっと更新

止まっておりましたが・・・

また、いつか復活できるときもくるかしら、と

思っております

更なるバージョンアップ、パワーアップをして

皆様にお会いできたらと思います

長い間本当にありがとうございました

厚く御礼申し上げます

スポンサーサイト

体調がいいようです、主人

月曜日から復帰いたしまして

早速九州出張ですが

この半年くらいずっと体がだるかったけれど

すっきりした感じ!と・・・

体重が増えたのと、血糖値が高いのとで

身体が重くだるかったんでしょうね

災い転じて福となす

神様からのお灸がすえられて

目覚めたというところでしょうか


元気になれてありがたいことです

健康について皆で考え合うことができ

これもよかったこと


心も身体もしっかりとよき栄養をとって

シンプルにいきましょう

無駄なものを入れていると疲弊します


そう考えると今の社会情報過多で心も頭も

複雑化しすぎ

シンプルにいくことがいいのですね、きっと!


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン






主人が無事昨日退院いたしました~

荷物を抱えて退院する姿をみて

皆の笑いを誘いました

扇風機抱えて退院する人

初めて見たわ~

看護士さんたちにも

後一年くらい暮らせそうですね

といわれるくらい

たった一週間程度でしたのに

扇風機やら瞬間湯沸しポットなど

買ってきては病室に並べて使っていたのでした

次女いわく、ちょっとぐらい我慢ってもんが

できないの~?

幸いにも経過はずいぶんよくて

月曜日から仕事には復帰できそうです

まあ、いたわってほしい病の方は

あまり改善されていませんが(笑)

糖分、カロリーコントロールなど

これから我慢の連続なので

少しくらいは仕方ないかぁ

同じ病室の方が

夜中にするめを食べて怒られてたそうです

ガサガサムシャムシャ何の音かと思っていたら

さすが看護士さんは鋭い!

何してるんですか~?と

駆けつけてこられたらしいです

え~、するめだけやで!俺酒は呑んでないで~と

のたまったそうな

当たり前です!と更に怒られたそうな



ほんと、この病気は自分のコントロールを

いかにするかということで

再発される方も多いとか

しっかり頑張ってくださいね!

頼みますよ

一家親族皆の柱なんですから


ご心配いただきました皆様

本当にありがとうございました

糖をとらざるを得ない心の持ちようを

改善すべく皆で一家結束して

皆が健康で幸せになれるよう

頑張っていきますね

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン




人生いろいろなことが起きるものです

義父の体調のことは前回ふれましたが

25日の夕方主人から電話があり

主人が福岡に出張中のこと

倒れる寸前で緊急入院が必要になった!とのこと

え~~~~~~!!

まさか福岡で入院ってわけにもいかないので

大阪の病院に紹介状を書いていただいて

点滴を打って小康状態のところを新幹線で

帰ってきました

翌日朝早く病院へ行かなくてはならないから

早く休みましょう、と

主人を寝かせたその晩!

義母より電話があり、義父が亡くなったとのこと・・・

ともかくも入院してもらってから行きます、と答えて

朝、娘たちと共に主人を連れて病院へ

検査を終えて病室に行くまで、亡くなったことは伏せて

おきましょうね!と打ち合わせて

検査待ち・・・

とそこへ、主人の従兄弟から主人へ電話

もう入院のことを聞いたのか、と思った主人

いろいろすみません、というと

ご愁傷様です、と電話口で・・

え、僕まだ生きているけど!

えっ!お父さん亡くなったの知らないの?

てな具合で、不謹慎ながら大笑い


弟が亡くなり、そして父が亡くなり

その間に主人が生命拾いをして・・・

ある意味父に助けられたのかなと思います


主人は血糖値が570にもなっていました

疲れとストレスで糖をとりまくってのこのところの

食生活が一挙に身体にきてのダウンでした

今はもう臨月で明日生まれます、というようなお腹が

かなりへこんで少しすっきりした体型に・・・

毎日の入院生活でお医者様、看護婦さん、栄養士さん方に

しっかりレクチャーされて

これまで、家族中の言うことを聞かないで

ひどい食生活をしていたことは忘れたかのような

講師ぶり(笑)

痛い目をしてやっと知るわが身の大切さ、といった

ところでしょうか

幸いにも急性ということで合併症や他への影響は

なかったようなので、ともかく運動と健康な食生活に

励めば大丈夫なようです

ありがたいことです

しっかりと家族のためにも学生さんたちのためにも

一生元気で長生きしてくださいね


そして、義父は、まるで高僧のようなすばらしい品格に溢れて

穏やかな寝顔でした

主人も少しだけ病院を抜け出してお別れができました

よかった

いつもわが一族はお葬式でも賑やかでしめっぽくないのが

常なのですが

今回も家族葬という割りに賑やかでどんなお祝いかと思うほど

あの世で父も弟も、わが親族らしい、とほほえんでいることでしょう


生と死の循環の中で家族としてめぐり合ってすごした日々

本当にお父さん、ありがとうございました

孫たちもすくすくと成長しています

今回もどれだけ子供たちが右往左往する大人たちを助けてくれたか

こうして次世代にバトンタッチしていくんだなあと

改めて感動でした


お葬式の日は次女のアメリカの大学での友人が泊まりにきたり

その翌日は、私が少しばかり講演をさせていただくことが

あったりと、めまぐるしい日々でした


一瞬一瞬を本当に大事にしながら残りの人生大切に

歩んでいきたいと心から思うのでありました


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン










6月12日に義弟が亡くなって

すっかり落ち込んだ義父

子に先立たれるほど親としてつらいことは

ないと思います


女は哀しみを口にしては泣き

泣いては語り、慰めあい

短かったけれど一生懸命生きた

あっぱれな人生だったよね・・・

そんな話をしてなんとか心を納めつつある中で

男親というのは泣くこともできず

ひたすらそのつらさを抱え込んだのでしょうか

すっかり身体を弱らせてしまい

今や本当に苦しそうな呼吸の下

ほとんど意識もなく臥せっています

病院から何度も危ないと呼び出しがありながら

なんとか生命の火を細々と燃やしています


こうして迎える最期のときを支えるのは

やっぱり家族

人の絆を見直したり強めたりできるのも

家族でしかないんだなあ、と感じています

どんなに立派に社会で活躍された方であろうと

結局は一人の人間として周りの家族と

どう心のつながりを積み上げたか

思い出のアルバムを創り上げたか

そのことが大事なんだなって改めて思います


家族は生命の根っこ

生と死の循環の中で家族を失ったら

根無し草

このまま家族が崩壊し続けると

結局その先は循環のない浮遊霊のような人の集合体

それは社会をいきいきとさせるエネルギーのない社会

経済も政治も文化もなんら新しいものを生み出せない社会と

化することでしょう

日本の寿命はあと何年なんて話もありますが

この危機的状況の中で生き残っていけるのは

家族結束できたところからしかない

本当にそう思います


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ blogram投票ボタン





あったかVOICE

Author:あったかVOICE
代表:茜 改め Yumiko (3月5日大阪生まれ。A型)
ウェディング、各種パーティー、コンサート、セミナーなど。
大切なセレモニーの司会を『声』でサポートをいたします。
発声、朗読、話し方のレッスンも行います。お気軽にご連絡ください!
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中→クリックお願いします!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。